Involve yourself in your child’s study goals by offering to tutor them in certain subjects you are competent in.

4つのC:すべての学習者に不可欠なスキル

私たちを取り巻く世界は、把握できないほど速く変化しています。毎日のように学習と思考と行動の新しいやり方があらわれ、子どもが成長したあかつきに、世界がどのようになっているかを知る方法はありません。

子どもが将来成功するために必要なスキルを教えているということを、どうすれば見極めることができるでしょう?

現在、多くの教育者はすべての科目と発達レベルにわたる21世紀のスキルに注目しています。次の4つの分野のそれぞれで、自立できるように生徒に教えることで、生徒が直面する可能性のある未来に備える力を与えられます。

批判的思考と問題解決-Critical Thinking and Problem Solving

幼い学習者がクリティカル、つまり批判的に考えるとき、それは彼らが問題解決や決断をするために様々なタイプの論理的思考を使うことを意味します。批判的思考には、つながりを作ること、結論を導くこと、証拠を分析することも含まれます。

幼い学習者にとって、批判的思考とは、テーマについてより深く複雑な質問をすることのように思えるかもしれません。問題をさまざまな観点から見たり、友人の考え方を聞いて共有したりすることにもなるでしょう。または、問題に対する結論に達する前に、単に観察する時間をとるという場合もあります。

批判的思考が必要な理由

表面的には非常に科学的なものに思えるかもしれませんが、批判的思考は学習者が人生のあらゆる分野で使用できるスキルであり、またすべきスキルでもあるのです。 

自分自身で批判的に考えることを学ぶ人は、学業以外の状況でもこのスキルを使う可能性が高いのです。たとえば、人や出来事に対する自分の意見を決めたり、さまざまなリソースを使用して実際の問題の解決策を見つけたり、自分や他人の過去の経験を反映して、未来に対する新たな結論を形成する、などです。

コミュニケーション-Communication

コミュニケーションの障壁となるのは、対立原因であることが多く、これは子どもも大人も変わりません。確かな言語スキルと対人スキルを組み合わせれば、どんなに幼い学習者にとっても、他者と楽しくうまく共存できる貴重なツールとなるのです。

ところで、コミュニケーションとは、私たちが生徒に教えているお互いに話すということだけではありません。自分の考えを表現し、発見を世界と共有することも重要です。

感情的知性、互いを尊重した議論、そして芸術的表現はすべて、子どもが学び、発達させることができるコミュニケーションの要素です。

コミュニケーションが必要な理由

文章で伝えるにしろ、対面にしろ、敬意を抱き合い生産性のある方法で互いに交流する方法を、誰もが知らなければなりません。 

互いにコミュニケーションをとる基礎を教えることで、子どもが今後の人生において効果的なコミュニケーションをする人になるために必要なスキルを備えさせることになるのです。

 

コラボレーション-Collaboration

「グループ活動が得意」、「良好なチーム努力」、「強いリーダーシップスキル」

このような、おなじみのコメントはコラボレーションすることが生来得意な生徒や、他者と協力してタスクを完了させる生徒を表現するのによく使用されます。 

コラボレーションは、設定によってさまざまな形を見せます。 グループプロジェクトで共同作業したり、仲間に指導したり、パートナーとブレインストーミングしたりすることを意味します。子どもが他者の脳を使って自分の学習を刺激し、そのサポートに対しお返しをしていれば、それがコラボレーションです!

コラボレーションが必要な理由

くりかえし言われていることですが、ふたつの頭はひとつの頭に勝ります。 そして4つの頭は、ふたつに勝ることは間違いないでしょう!他者とのコラボレーションの価値を知っている学習者は、新しい視点を獲得し自分のアイデアを広げていくことができます。 

創造性と革新-Creativity and Innovation

創造性は多くの親や教師が幼い学習者に見出す価値ですが、それが厳密には何を意味するのかを、きちんと示すのは難しいものです。

学習という状況において、創造性は非常に幅があるものです!創造性の意味するところは、新しい革新的なアイデアを思いつくこと、ブレインストーミングから行動、さらにはビジュアルアートにいたるまで、さまざまな創造方法を使用すること、 または単に創造的な取り組みを改善し、洗練されたものにしていくプロセスを学ぶことなどになるでしょう。

どんなに奇抜であっても、あらゆる種類の新しいアイデアは創造性と革新の実例として高く評価することができます。

Involve yourself in your child’s study goals by offering to tutor them in certain subjects you are competent in.

創造性が必要な理由

世界が予見できないものへと変化していくのを目の当たりにしている今、最も成功しているのは、世界が抱える問題を解決するための創造的で革新的な方法を思いつくことができる人です。 

学習者が生来持つ創造性を育むことで、未来の世界を創造するために必要なツールを与えることになるのです。 教育専門家のAJジュリアーニも次のように話しています。AJ Juliani: 「私たちの仕事は、生徒に何かを準備させることではありません。 生徒自身があらゆることに準備できるように手助けすることなのです」

このような21世紀のスキルを実際に認識し、奨励していく方法が気になりますか? 1月21日に開催される次回ウェビナーに参加して、語学学習教室に4つのCを取り入れる方法を見つけてください。. また、4つのCそれぞれについての今後の記事にもご注目ください!