Studycat、全世界で子どもの言語学習アプリの無料使用を寄付

コロナウイルスによる休校などの影響を被っている家族を支援するため、幼い学習者向けのオンライン言語学習ソリューションとして受賞歴もある同社は、全世界的にアプリの無料使用を提供

Studycat社は、受賞歴のあるFun Series言語学習アプリを1か月無料で全世界的に寄付します。これは、3〜8歳向けに英語、中国語、スペイン語、フランス語、ドイツ語を教える教育アプリです。今回の寄付は、すでに2020年2月4日に開始された大中華圏におけるアプリ無料使用の寄付を拡大したものです。この寄付が大きな反響を受けたことは、現時点において幼児を対象とした安全な家庭学習教材が緊急に必要とされていることを示しています。

興味のある方はApple App Store、Google Play Store、またはStudycatのウェブサイト(https://studycat.com/in-this-together/)にアクセスしてサインアップしてください

アプリへのアクセスはすぐに有効となります。 相応と思われる場合には、教育機関向けの製品Fun English for Schoolsの無償使用も提供いたします。

Studycatの共同設立者であるマーク・ペンバートンは、次のように述べています。

「私たちは、ウイルス流行の影響を受けているすべての家族に深く共感しています。多くの地域で休校となり、このような状況が広がっているため、私たち保護者は現在、幼い子どもに対する配慮という実際的な課題に直面しています。子どもが家庭で生産的な活動を安全に行えるようにするための使いやすい教材が必要です。弊社アプリは、家庭での安全な使用のために特別に作成されたものであり、この憂慮すべき危機に際し、このような家族を少しでも手助けできることを誇りに思っています」

「私たちは、今回のウイルス発生の影響を受けたみなさんのことが心配でなりません。休校などによってもたらされる負担を少しでも軽減するために、自分たちの役割を果たそうと決意しました」

Studycatの共同設立者であるマテオ・ソラレスも、このように述べました。

「私たちは、今回のことで影響を受けている子どもたちを支援し、楽しみながら新しいことを学んで、前向きな気持ちになれるようにします」